電話番号:03-5942-8836【電話受付 11:00~20:00 水曜定休】
MENUMENU

講師紹介

TEACHER PROFILES

DJ URAKEN

DJ Uraken

1996年の渡英時に経験したロンドン郊外での大規模レイヴ・イベントに 衝撃を受けDJとしてのキャリアをスタート。 日本をはじめUK、オーストラリアなどワールドワイドにDJ/プロデューサー として活躍する。

エレクトロニック・ダンスミュージックをベースにした幅広い音楽性が支持され、 テレビ、CM、ラジオ(J-WAVE‘TOKIO HOT 100’でのノンストップ・ミックス等)、 ゲームなど多方面でのサウンドプロデュースを展開。 またFIREWORK DJs 名義(2011年ユニバーサル・ミュージックジャパンより メジャーデビュー)では、リリースしたデジタルシングルが連続でレコチョク 総合チャートトップ10 入りしている。

現在はトラックメイキングだけでなくレコーディング、ヴォーカルディレクション、 ミックスダウン、マスタリングまでのほぼ全ての制作過程を自身で手掛け、世界各国のダンスミュージックレーベルから精力的にオリジナルトラックをリリースしている。

Studio One 3日本代理店であるMI7 Japanウェブサイトの人気コーナー’Switch To Studio One’(https://www.mi7.co.jp/story/dj.uraken.php)でのインタビューやSound & Recording MagazineでのStudio One 3関連記事の執筆などStudio One 3愛用者としても知られている。

対応DAWソフト

  • StudioOne

    StudioOne

    Ver 2以降〜

講師の作品

講師の特徴

  • 平易な言葉使いで優しく丁寧なレッスンを心がけています
  • ダンスミュージックを中心にエレクトロニック・ミュージック全般に対応いたします
  • ミキシング~マスタリングも含め、曲の完成形を見据えたトラックメイキング(作曲、アレンジ)の方法をお伝えいたします
  • DJ / プロデューサーとしての経験を活かして制作環境から実際のサウンドメイキングに至るまでトータルにサポートいたします
  • 音楽ジャンルやDAWの種類を問わず、自作曲の音圧を思ったように出せなくてお悩みの方はご相談ください
  • 必要最低限のソフトウェアと基本的な知識の組み合わせで、出来る限りシンプルかつスムーズに理想の音に近づくことが出来るようお手伝いいたします。

講師のレッスン


Switch to Studio One インタビュー

講師からのコメント

楽器が弾けないけれどDTMでオリジナル曲をつくってみたい方、 DJをやっていてそろそろ自分で曲をつくってみたくなってきた方、 おまかせください!

どんな方でもアイデア次第でオリジナルトラックをつくることができる方法を 難しい理屈抜きに丁寧にお伝えいたします。

DTMの進歩とYoutube、Soundcloudなどの音楽プラットフォームの発展によってアイデア次第で音楽制作の可能性が無限に広がる時代がやってきました。
その自由なアイデアを支えるための基礎となるしっかりとしたサウンドづくりをサポートいたします。

音楽制作の上達には自分でつくる楽曲での試行錯誤、トライアンドエラーの積み重ねが大切です。
各パートの音量のバランスや使用するエフェクトの種類、パラメーターの適切な数値などは、曲調や音色、使われる場面などによって変わってきます。制作スタイルにも流行がありますし、状況によって適切な方法を選択することが楽曲の仕上がりに大きく影響を与えることもあります。
また、DTMの世界は奥が深く、順を追って身につけていったほうがよい知識やテクニックも多々あります。

DTMに関する情報はインターネットに溢れていますが、そういったTIPS集やセミナー、書籍などの一方通行のメディアでは伝えることが難しいポイントを、レッスンを受けるみなさんのDAWの音を聴きながら進めるsleepfreaksオリジナルのマンツーマン・オンライン・レッスンを通してご自身の楽曲で体感していただき、単なるテクニックの寄せ集めとは違った、経験に基づく体系的な知識・技術をご提供していきたいと思います。

レッスン担当の講師について

レッスンのクオリティを保つために担当講師は固定となります。
ただし、生徒様の方から講師変更の希望をお伝えいただいた際は変更が可能です。